The Forrester Wave (TM):企業向けIdentity-As-A-Service(2021年第3四半期)

Oktaは、「The Forrester Wave™: Identity As A Service (IDaaS) For Enterprise, Q3 2021」レポートでリーダーに選出され、「戦略」と「現行サービス」のカテゴリーで最高スコアを獲得しました。

このレポートでは、IDaaS(Identity-as-a-Service)のプロバイダー11社が現行サービス、戦略、市場での存在感の観点から評価され、Oktaは「リーダー」に位置づけられました。

The Forrester Wave (TM):企業向けIdentity-As-A-Service(2021年第3四半期)

このForresterレポートで、Oktaは、製品ビジョン、イノベーションロードマップ、ユーザーエクスペリエンスとナビゲーション、サポートする製品とサービスなど、評価基準18項目中14項目で満点を獲得しました。

Oktaのソリューションについて、Forresterはさらに次のように評価しています。「OktaのIDaaSプラットフォームは、SSO向けに7,000以上(SAMLは1,600、OIDCは65)、ユーザープロビジョニング/プロビジョニング解除用に200以上(SCIM)の事前構築済みコネクターを用意し、広く深い範囲に対応しています。Oktaは、WebAuthnを含むパスワードレスのオプションをサポートし、NISTに準拠したオーセンティケーター保証レベルを提供しています。ユーザー向けセルフサービスのアクセス要求承認や、Okta Workflowsなどのノーコード/ローコードのアプローチを採用するソリューションは、魅力的なユーザーエクスペリエンスを提供します」

Forresterの調査結果の詳細については、「The Forrester Wave™: Identity As A Service (IDaaS) For Enterprise, Q3 2021」レポートをダウンロードしてご確認ください。