ID

COVID-19が働き方に及ぼす影響:Zoomブーム + MFA(多要素認証)が果たす大きな役割

COVID-19のパンデミックは、人々の暮らしと働き方の両方を劇的に変えました。Oktaが本社を置くカリフォルニア州をはじめとして、米国の多くの州が屋内退避やソーシャルディスタンシングの命令を発出し、多くの労働者がリモートワークを余儀なくされています。地方政府や中央政府が指針を出していない場合でも、多くの企業はオフィスを閉鎖することを選択しています。その結果、全世界の何百万人もの人々が初めてリモートワークを利用しています。 世界中の組織は、長年にわたってビデオ会議を使用してきました(Skypeは2003年に設立され、Zoomは2011年に創業されました)。しかし、リモートで働く同僚とのつながりを維持するための新しい方法が必要となっている現在…

マイクロサービスでは、IDとアクセス管理が鍵を握る

今日、Netflix、Amazon、Uber、eBay、Grouponといった大手テクノロジー企業は、テクノロジーとビジネス戦略の一環として、複数の小さなサービスを組み合わせ、1つのアプリケーションを実現する「マイクロサービス」を採用しています。このアプローチを採用しているのは巨大企業だけではありません。システム開発、ひいてはビジネスに優れた俊敏性や拡張性をもたらすことから、今や、あらゆる規模の企業が、マイクロサービスが自社のビジネスの成長に不可欠であることを認識しています。 すべてのサービスとコードが大規模かつ複雑に組み合わされ、1つのアプリケーションとして提供される従来型の「モノリシックアーキテクチャ」とは異なり、マイクロサービスはアプリケーションにおける…

Archive