14アプリのSAML設定ガイドの表示言語が日本語に対応

SAMLによるシングルサインオン設定を行う際、管理コンソールから参照できる設定ガイドはこれまで英語のみのご提供でしたが、今回、利用頻度の高い14個のアプリにつき、システム設定の切り替えで表示言語を日本語に変更できるようになりましたので 本ブログで紹介いたします。 表示言語の切り替えが可能なSAML対応アプリは以下の通りです。 AWS (Account Federation)  Box Concur Cybozu (cybozu.com) DocuSign (SAML 1.1および2.0) Google Workspace Okta Org2Org Salesforce.com ServiceNow UD Slack Zendesk Zoom ZScaler 2.0 (ZIA)…

「PHONE APPLI PEOPLE」日本語版 設定ガイドを公開

2021年10月26日に発表しましたとおり、株式会社PHONE APPLIが提供するWeb電話帳クラウドサービス「PHONE APPLI PEOPLE」(旧:連絡とれるくん) がOkta Integration Network(OIN)に登録されたことにより、SAMLによるシングルサインオン(SSO)連携が完了いたしました。 以下の連携メリットにより、企業のIT管理者はSSO設定を容易に行うことができるようになりました。 番号付けされたステップ バイ ステップの手順 Okta側での入力項目の削減 入力が必要なのはDomain(PHONE APPLI PEOPLEのドメイン)のみ。ACS URLなど複数のパラメータ入力を省略 …

Okta 新機能のお知らせ (2021年10月版)

シニア カスタマー サクセス マネージャー 本ブログでは、2021年10月に発表された Okta の主要な最新機能についてご紹介いたします。最新のリリースノート(英語版)につきましては、こちらのページよりご覧ください。 Generally Available 機能 Okta Sign-In ウィジェット v5.12.0 (GA) 今回のバージョンアップでは、以下の点が変更されています。 8つの新しい IdP タイプを追加 Okta Verify のURLに login_hint を追加 アプリのリンクアプローチが失敗した場合の画面を追加(OKTA-426211) フック機能を追加: フックの設定オプションと新しいメソッド(before/after)を追加 リリース履歴の詳細は…

Salesforce MFAの要件:2022年2月までにアプリケーションとユーザーを保護

リモートワークやデジタルサービス提供の常態化に伴い、あらゆる組織が自社のアプリケーションやシステムへのアクセスを拡大し、デバイスや場所を問わず簡単にログインできるようになっています。これにより、ユーザーの利便性は向上しますが、同時に攻撃者の標的となってしまいます。その結果、ログインセキュリティは、誰もが優先的に取り組むべき課題となっています。 Salesforceも、このような脅威に対応している企業の1つです。顧客関係管理(CRM)ソリューションで、製品のセキュリティを強化するための新たな要件が導入されることが発表されました。2022年2月1日より、すべての顧客は多要素認証(MFA)を有効にする必要があります  Salesforceは、すでにほとんどの製品でMFA機能を提供しており…

Okta 新機能のお知らせ(2021年9月版)

シニア カスタマー サクセス マネージャー 本ブログでは、2021年9月に発表された Okta の主要な最新機能についてご紹介いたします。最新のリリースノート(英語版)につきましては、こちらのページよりご覧ください。 Generally Available 機能 Okta Sign-In ウィジェット v5.10.1 (GA) 今回のバージョンアップでは、以下の点が変更されています。 stylelint を v13.13.1 に更新 dyson を v4.1.0 に更新 karma-coverage を更新  README を更新  vscode のための launch json を追加  codeowners を更新 リリース履歴の詳細は、こちらのリンクをご覧ください。…

「Shopらん」日本語版 設定ガイドを公開

2021年9月2日に発表しましたとおり、株式会社ドリーム・アーツが提供する多店舗オペレーション改革を支援するクラウドサービス「Shopらん」(ショップラン)がOkta Integration Network(OIN)に登録されたことにより、SAMLによるシングルサインオン(SSO)連携が完了いたしました。 以下の連携メリットにより、企業のIT管理者はSSO設定を容易に行うことができるようになりました。 番号付けされたステップ バイ ステップの手順 Shopらん側の設定画面キャプチャを用いた入力箇所の明示 Okta側での入力項目の削減 入力が必要なのはSubDomain(Shopらんのドメイン)のみでACS URLなど複数のパラメータ入力を省略 …

「TeamSpirit」とOktaの連携設定

株式会社チームスピリットが提供する働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」(チームスピリット)を容易にOkta Identity Cloudへ連携する方法をご紹介します。 Okta Integration Network(OIN)に登録完了済みのアプリケーションであれば、専用のアプリコネクタを用いることで迅速な接続設定が可能ですが、「TeamSpirit」はSalesforce基盤で構築されたクラウドサービスのため、既にOINに登録済みの「Salesforce.com」のコネクタを利用してOkta Identity Cloudへ接続となります。 こちらのカタログに記載の通り、「TeamSpirit」は「Salesforce.com…

「SmartDB」日本語版 設定ガイドを公開

2021年8月12日に発表しましたとおり、株式会社ドリーム・アーツが提供する大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB」(スマートデービー)がOkta Integration Network(OIN)に登録されたことにより、SAMLによるシングルサインオン(SSO)連携が完了いたしました。 以下の連携メリットにより、企業のIT管理者はSSO設定を容易に行うことができるようになりました。 番号付けされたステップ バイ ステップの手順 SmartDB側の設定画面キャプチャを用いた入力箇所の明示 Okta側での入力項目の削減 入力が必要なのはSubdomain(SmartDBのドメイン)のみでACS URLなど複数のパラメータ入力を省略 …

「LINE WORKS」日本語版 設定ガイドの紹介

2021年6月1日に発表しましたとおり、ワークスモバイルジャパン株式会社が提供するビジネス現場のコミュニケーションツール「LINE WORKS」(ラインワークス)がOkta Integration Network(OIN)に登録されたことにより、SAMLによるシングルサインオン(SSO)連携が完了いたしました。 以下の連携メリットにより、企業のIT管理者はSSO設定を容易に行うことができるようになりました。 番号付けされたステップ バイ ステップの手順 LINE WORKS側の設定画面キャプチャを用いた入力箇所の明示 Okta側での入力項目の削減 入力が必要なのはDomain name(LINE WORKSのグループ名/ドメイン名)のみでACS URLなど複数のパラメータ入力を省略 …

「moconavi」日本語版 設定ガイドを公開

2021年7月15日に発表しましたとおり、株式会社レコモットが提供するリモートアクセスサービス「moconavi」(モコナビ)がOkta Integration Network(OIN)に登録されたことにより、SAMLによるシングルサインオン(SSO)連携が完了いたしました。 この連携により、企業のIT管理者はOkta ダッシュボードから設定ガイドをもとに容易にSSO設定を行うことができるようになりました。 管理者用ダッシュボードから参照できる設定ガイドは英語のみのご提供になりますが、今回、株式会社レコモットが作成された日本語版をWebページにて公開頂きましたので、本ブログにて紹介いたします。 https://www.okta.com/sites/default/files/2021-09…

Archive

フォローする
Share on Linkedin Share on Facebook Share on Youtube