ゼロトラストセキュリティとは

ゼロトラストセキュリティは、企業データを保護するための新しいセキュリティモデルであり、ネットワーク境界はもはや信頼できないという考え方に基づいています。ゼロトラストモデルにおいては、人が新たな境界であり、アイデンティティは安全な環境を維持するための中核です。 ゼロトラストセキュリティが生まれた背景 従来、組織はファイアウォールや同様のオンプレミスのテクノロジーを利用してデータを保護していました。ネットワーク内にあるものはすべて信頼できるとみなし、ネットワーク外にあるものはすべて信頼できないとみなす考え方をしていました。 しばらくはこのシステムも問題なく機能していましたが、モバイルの台頭とクラウドの導入が進むにつれ、アクセスとセキュリティの状況は劇的に変化しました。McAfee…

Archive

フォローする