クラウド社会におけるSSHの役割とOkta ASAでSSHアクセスを管理 

米国を代表する作家のマーク・トウェインは、1897年5月に自身の追悼記事が出されたことに応えて、「私の死のニュースは大いに誇張されている」と書いています。100年近くたった1995年、フィンランド人コンピューター科学者のタトュ・ウルネン(Tatu Ylönen)氏は、Secure Shell(SSH)と呼ばれる安全なトランスポートプロトコルを作成しました。一見これらの2つの出来事には何の関係もないようにみえるかもしれませんが、「認識」に関して共通する部分があります。 最も実用的な言い方をすれば、SSHを使用することで、ユーザーはコマンドラインインターフェイス(CLI)を介してLinuxベースのマシンとの安全なリモート接続を確立できます。SSHは…

Archive

フォローする
Share on Linkedin Share on Facebook Share on Youtube