世界のアイデンティティを推進する Okta とは?

ImageHero image 8

世界をリードするアイデンティティ企業

2009年の創業から2021年のAuth0との統合まで、Oktaは独立系アイデンティティパートナーとして全世界の組織を支援しています。当社は、お客様が顧客、従業員、パートナーに安全なアクセスとシームレスなエクスペリエンスを提供できるように、カスタマーアイデンティティとワークフォースアイデンティティに妥協せず取り組んでいます。

「柔軟さ」と「選択の自由」を中核に据えたOktaのソリューションを活用することで、開発者から世界屈指の組織のリーダーまで、誰もがそれぞれの方法でテクノロジースタックの構築と使用を容易に実現できます。Oktaは、場所、デバイス、テクノロジーを問わず導入できます。

Okta のビジョン

誰もが、あらゆるテクノロジーを安全に使用できなければなりません。Oktaは、シンプルで安全なアクセスを全世界の人と組織に提供します。

私たちは、お客様の従業員とユーザーのアイデンティティを保護するだけでなく、「これ以上何が可能になるのか?」と問いかけることをお約束します。

2009 年以来、当社は世界で最も革新的な企業をいくつか確保してきました。

~6,000

全世界の従業員

18,800+

Okta プラットフォームの顧客

7,000+

Okta Integrations

Oktaのリーダーシップ

Todd McKinnon
CEO 兼共同創業者
Frederic Kerrest
バイスチェアマン、共同創業者、元最高執行責任者
Alvina Antar
最高情報責任者
Brett Tighe
最高財務責任者
Cole Breidenbach
CEO付チーフオブスタッフ担当バイスプレジデント
David Bradbury
最高セキュリティ責任者
Eric Kelleher
最高顧客責任者
Eugenio Pace
ビジネスオペレーション担当プレジデント
Jon Addison
最高収益責任者
Larissa Schwartz
最高法務責任者
Monty Gray
コーポレートディベロップメント担当エグゼクティブバイスプレジデント
Sagnik Nandy
ワークフォースアイデンティティー担当プレジデント兼最高開発責任者

コミュニティと共に成長する

ダイバーシティ、インクルージョン、ビロンギング

Oktaは社内外のコミュニティを大切にします。Pride at Okta、Women at Okta、People of Color at Oktaといった社員リソースグループとともに、Oktaは社会への投資を行っています。

社会への貢献

Okta for Goodのミッションは人、テクノロジー、コミュニティのつながりを強化することです。Pledge 1%運動に参加し、時間、製品、株式の社会への還元に取り組んできました。

Okta社員の紹介

従業員が会社のカラーを作ります。問題解決、芸術、モノ作りなどへの情熱を仕事にも生かしている従業員のストーリーを紹介しています。

キャリア

人材募集

人とテクノロジーを安全につなげることは、決して簡単ではありません。だからこそOktaは、互いに信頼し合い、サポートし合うことが大切だと考えています。

Oktaは、情熱と革新性をもって問題解決に専心し、たゆみなく取り組んでいます。全世界の人と組織が最大限の可能性を発揮するために必要な自信は、シンプルで安全なアクセスから生まれます。

Okta のバリュー

社員ひとりひとりを尊重します。

Okta は多様で熱意に満ちた人々のコミュニティです。自社の製品、ブランド、文化を深く尊重しています。Okta のコミュニティでは、前向きなエネルギー、コラボレーション、持続可能な成長を大事にしています。

誠実に行動します。

同僚、お客様、パートナーの皆様、そして幅広いコミュニティのメンバーに、誠実にかつ良識と敬意を持って対応します。

どこまでもイノベーションを追求します。

Oktaは「作り手」の集まりであり、困難な課題に意欲的に取り組み、解決のために取り組んでいます。

情報はオープンにします。

Okta では透明性を重視しています。チーム間、個人間、上司と部下、社内外の情報フローをオープンにすることが業務にとって不可欠だと考えています。

お客様を大切にします。

Okta では何よりもお客様を優先します。お客様の成功が私たちの喜びです。

Oktaの歴史

Oktaが辿ってきた道のりについて、共同創業者のTodd McKinnonとFrederic Kerrestが語ります。McKinnonが妻を説得するために作成した計画案から、アイデンティティ/アクセス管理のリーダー企業へ成長するまでの経緯を紹介します。

 

ダイナミックな業務環境(Dynamic Work)

ダイナミックワークを実現するため、Oktaは全世界の従業員の柔軟な働き方を支援しています。

時間を自ら設定し、判断を自ら下してください。Oktaが世界24拠点に展開するオフィスでも、それ以外の場所でも、自分に最適な場所で勤務できます。

ご連絡をお待ちしています