クラウド社会におけるSSHの役割とOkta ASAでSSHアクセスを管理 

米国を代表する作家のマーク・トウェインは、1897年5月に自身の追悼記事が出されたことに応えて、「私の死のニュースは大いに誇張されている」と書いています。100年近くたった1995年、フィンランド人コンピューター科学者のタトュ・ウルネン(Tatu Ylönen)氏は、Secure Shell(SSH)と呼ばれる安全なトランスポートプロトコルを作成しました。一見これらの2つの出来事には何の関係もないようにみえるかもしれませんが、「認識」に関して共通する部分があります。 最も実用的な言い方をすれば、SSHを使用することで、ユーザーはコマンドラインインターフェイス(CLI)を介してLinuxベースのマシンとの安全なリモート接続を確立できます。SSHは…

Okta アドバンスサーバーアクセスでダイナミックアクセス制御

安全なクラウドインフラストラクチャでコンテキストに応じた継続的アクセス管理を実現する新製品、Okta アドバンストサーバーアクセスを本日発売いたします。アドバンストサーバーアクセスは、オンプレミス、ハイブリッド、クラウドインフラストラクチャをシームレスな方法で活用する企業に向けてダイナミックアクセス制御を一元化して、資格情報の盗難、再利用、スプロール化、放棄された管理アカウントに起因するリスクを軽減します。Personal Capital 社、Workiva 社、MailChimp 社、VirtualHealth 社などの Okta のお客様が、すでにアドバンストサーバーアクセスをご利用されています。 企業の最も重要なインフラストラクチャ「サーバー」を保護…