Oktaのブランドアイデンティティ刷新:自信を持って歩むために

Oktaは常にアイデンティティに真摯に取り組んでいます。いつもであればデジタルのアイデンティティを取り上げるところですが、ここではブランドアイデンティティの更新について述べます。Oktaが成長・拡大し、次の成長段階に進む中で、私たちは未来に焦点を当てて進化し、注力しています。これまでのOktaの成果は誇らしいものです。その一方で、私たちの前途にはさらに多くのものが待ち受けています。Oktaの新しいブランドアイデンティティは、明日のOktaにふさわしいものです。以下に、新しいアイデンティティを紹介します。

Oktaのビジョン:すべての人があらゆるテクノロジーを安全に使えるようにする

これまでのビジョンは、組織の支援に焦点を当てていました。しかし、アイデンティティは、組織や個人を問わず誰にとっても強力かつ必須のものです。私たちのビジョンは、幅広いオーディエンスと、Oktaの活動からすべての人が恩恵を受ける可能性を反映しています。また、安全性とセキュリティは当社の最優先事項です。Oktaのパートナーは、必要なときに必要なテクノロジーを安全かつ自信を持って利用できます。

Oktaのミッション:シンプルで安全なデジタルアクセスを全世界の人と組織に提供する

ビジョンを達成するには、ミッションが必要です。ここでは「アクセス」が重要となります。私たちの業界で、アクセスは技術的な定義を持ちます。Gartnerは、この分野を「アクセス管理」と呼んでいますが、人間的な要素も見落としてはなりません。アクセスは力を与えます。アクセスはチャンスを生みます。Oktaは、シンプルで安全なデジタルアクセスをあらゆる人や組織に提供することで、あらゆる人があらゆるテクノロジーを安全に利用できるようにします。

Oktaのブランドデザイン:新しいビジュアルアイデンティティシステム

Oktaは、当社の独創性と独立性を表現するビジュアルアイデンティティを作り上げました。新しいサイト、Okta.com/jpをご確認ください。アイコノグラフィ、イメージ、タイプ、カラーパレットを使った新しいデザインシステムをご覧いただけます。私たちの新しいビジュアルアイデンティティは、国際通貨に生かされているデザインのレイヤーから着想を得て、アイデンティティとセキュリティの永遠の象徴を構築しています。タイポグラフィ、パターン、イメージを重ねて立体的に表現した信頼のシグナルは、信頼の代名詞的存在とも言えるOktaにとってふさわしいものです。

もう1つのブランドの柱となるOdysseyは、効率性と一貫性の構築を支援するために作られたオープンソースの新しいデザインシステムです。WCAG 2.1 AAに準拠しており、ユーザーエクスペリエンスとアクセシビリティのために最適化されています。

今回のOktaブランドの見直しは、私たちのストーリーの次の進化を意味しています。今後も成長を続ける中で、全世界のさらに多くの組織と人にサービスを提供し、ITやインフラストラクチャの最新化、新しいデジタルエクスペリエンスの提供、そして脅威からの保護における信頼の源となっていきます。Oktaの活動の重要性とお客様から寄せられる信頼を反映するとともに、インターネットのアイデンティティプロバイダーになるという目標を表現するため、より親しみやすいブランドにしたいという思いもあります。

Oktaを信頼し、私たちの旅に参加してくださっている皆様に、感謝申し上げます。Oktaは今後も成長していきます。そして、皆様と共に成長し続けていきたいと考えています。