アイデンティティは単なるソリューションではありません。それは基盤です。

アイデンティティは、1つの問題に対する1つの解決策ではありません。アイデンティティは、企業のデジタルエコシステムの要です。

ImageHero image 26

「きっかけは、すぐに利用できる認証であるためでした。今は、顧客エンゲージメントを深めるために使い続けています」

「当初、パスワードレス認証のために導入しました。しかし現在は、顧客コンバージョンを高める上で役立っています」

「顧客アカウントのセキュリティ強化が目的で使い始めました。しかし、コスト削減とオペレーション効率化にも効果を上げています」

最新アイデンティティで信頼できるデジタルエクスペリエンスを構築

業界を超えた企業レベルのカスタマーエクスペリエンス(CX)とITの意思決定者を対象に451 Researchが実施したグローバルな調査で、差別化されたデジタルのカスタマーエクスペリエンスを提供するデジタル先進企業は、カスタマーアイデンティティの重要性を理解していることが示されました。しかし、デジタル化のレベルを問わず、どの組織にも、より高度なカスタマーアイデンティティテクノロジーに投資する余地が残されています。

451 Researchは、カスタマーアイデンティティへの投資が、デジタル化が進んだ組織と遅れている組織の間のギャップを解消するので、差別化を促進して、信頼できるカスタマーエクスペリエンスに基づくビジネス成果を向上するために役立つと報告しています。その理由をご確認ください。

Customer Identity a Key Element of Creating Exceptional Digital Experiences

Oktaのお客様がアイデンティティで実現しているメリットをご紹介します

安全なアイデンティティレイヤーは、Oktaのお客様がデジタルイノベーションを強化し、顧客にとって摩擦のない信頼できるエクスペリエンスを構築するための基盤となります。優れたCIAMサービスは、ロイヤリティの高いカスタマーを増やし、維持する上で役立ちます。これは売上増加に直結するため、適切なカスタマーアイデンティティを実現することが非常に重要です。

Oktaのお客様が、Oktaを活用して卓越したデジタルエクスペリエンスを実現し、ブランドとの強い信頼関係を構築している方法について、事例をご紹介します。

Albertsons

「私たちは、カスタマージャーニーを統一的に扱い、実店舗とオンラインを区別せずに注力しています。このため、顧客がシームレスなエクスペリエンスを得ることができるように、テクノロジーを構築しています」— IT担当GVP、Ramiya Iyer氏

MLB - メジャーリーグベースボール

「ファンからはMLBを利用しているように見えますが、これはOktaがすべてのプラットフォームをまとめているためです。異なるモード間でシームレスに移動でき、アイデンティティを繰り返し気にする必要がないので、ファンにとって非常に快適です。Oktaの下支えにより、ファンにとっても私たちにとっても大きな成果が上がりました」 — メジャーリーグベースボール最高情報セキュリティ責任者、Neil Boland氏

CarMax

「パンデミックが発生したとき、お客様と環境の変化に対応するためにビジネスを迅速に進化させる上で、当社はうってつけの立場にありました」 — 最高情報テクノロジー責任者、Shamim Mohammad氏