Okta Identity Engine の手引き

Okta はこのたび、Okta Identity Cloud の基盤となるエンジンを発表します。この Okta Identity Engineは、あらゆるアイデンティティエクスペリエンス開発に向けたカスタマイズ可能な一連のビルディングブロックです。これを利用することで、お客様は他のテクノロジースタックと密接に連携した、高信頼性かつシームレスなカスタマーエクスペリエンスを構築できます。つまり、Okta Identity Engine を使って Okta を完全にカスタマイズすることで、アイデンティティの利用法が大幅に広がるのです。 従来の Okta 製品は常に、あらかじめ決定された認証、登録、承認、およびユーザー検証に必要なステップやチェックのフローに従ってきました。Okta…

CIAMとIAMを読み解く

アイデンティティおよびアクセス管理(IAM)の世界では、めったに議論が起きません。しかし今日、アイデンティティおよびアクセス管理(IAM)の顧客向けのユースケースについて、業界としてどのように対応するかを巡って論争が巻き起こっています。今では多くの人が、この問題をカスタマーアイデンティティおよびアクセス管理、またはコンシューマアイデンティティおよびアクセス管理と呼んでおり、両方とも CIAM と略されています。 CIAM に特有の要件が存在するのは確かですが、だからといって、CIAM のみに特化した製品が必須になるわけではありません。Okta のアプローチは、強力な基盤プラットフォームと機能を備えた幅広いアイデンティティおよびアクセス管理クラウドサービスを提供して、CIAM…