API管理によるセキュリティ強化

Okta の API アクセス管理で権限の付与を簡単に一元化できます。

ImageHero image 4

API は現代のアプリケーションのまさに基盤です。Okta は、API を管理、(api management)保護するための承認ポリシーの作成、適用、および調整を簡素化します。

Okta API アクセス管理で OAuth 2.0 および複数の拡張機能を実装

標準規格を利用すれば、自社のアーキテクチャ、アプリケーション、ユースケースに適用できるソリューションを開発するためのツール、ライブラリ、トレーニング、ベストプラクティスから成るエコシステムを構築できます。Okta は標準規格をただ実装するのではなく、実際に発生した問題やシナリオに最適な標準規格の開発支援で積極的な役割を果たします。

API 管理プラットフォームと統合

OktaのAPI管理を利用すれば、わずか数分で承認ポリシーを既存インフラストラクチャに組み込めます。

API 管理プラットフォームと統合

OktaのAPI管理を利用すれば、わずか数分で承認ポリシーを既存インフラストラクチャに組み込めます。

多数のプラットフォームを 1 つのシステムに統合

Oktaを導入すれば、API管理において、開発チームは承認ポリシーを中心に据えてセキュリティチームによる監査を可能にしながら、アーキテクチャとユースケース固有の API ゲートウェイとツールを使用できます。

透明性の高いプロビジョニング

Okta Universal Directory で、自社エコシステムに出入りする開発者、パートナー、および顧客をリアルタイムで監視できる単一のビューが提供されます。これにより、自社 API へのアクセス権が、適切なユーザーやシステムのみに付与されていることを確認できます。