デジタルブランドの信頼度調査から考察する顧客アイデンティティの重要性

 デジタルブランドの信頼度調査から考察する顧客アイデンティティの重要性

デジタルブランドが消費者からの「信頼」を得るためにはどのような取り組みをしていったら良いのでしょうか。

この答えを探すために、Oktaは調査機関のYouGovと協力して、消費者がデジタルブランドを「信頼」するためにどのような要素を重視しているのか、デジタルブランドへの「信頼」を失くしてしまう要因は何なのか、そして、デジタルブランドへの「信頼」を失くした場合に消費者がどのような行動をとるのかについて調査するため、世界10か国(米国、英国、オランダ、イタリア、フランス、スウェーデン、オーストラリア、 ドイツ、日本、スペイン)の13,163名のオフィスワーカー(日本では1,005名)を対象にデジタルブランドの信頼度調査 「The State of Digital Trust」を実施しました。

  • 今日のデジタルブランドが消費者からの信頼を築くには?
  • デジタルブランドへの信頼を失くす要因とその影響
  • デジタルブランドが消費者からの「信頼」を得るためには?