AWS + Okta

セキュリティを強化する組み合わせです。開発者にとっても、開発者が構築するアプリケーションにとっても、ユーザーアイデンティティとアクセスの管理が簡単になります。

OktaはさまざまなAWSテクノロジーとの統合を提供しています。Okta + AWSの組み合わせにより、どの組織でもシームレスで安全なユーザーエクスペリエンス/カスタマーエクスペリエンスを実現できます。

IT管理者
ディベロッパー
DevOps
官公庁
IT管理者

すべてのAWSアカウントとリソースへの一元的アクセスを実現

  • AWS Single Sign-On(SSO)とのフェデレーションで、AWS SSOユーザーポータルへのシングルクリックアクセスを実現しましょう。すべてのAWSアカウントへのユーザーの一元的アクセスが可能になります。
  • AWS SSOにユーザーとグループを自動でプロビジョニングできます。
Okta AWS IT Admin
AWS Apps IT Admin MFA

必要なAWSビジネスアプリケーションに従業員を接続

  • 強力な多要素認証(MFA)により、Amazon WorkSpaces(クラウドベースの仮想デスクトップ)への安全なアクセス、さらにAmazon Chime、Amazon QuickSight、Amazon WorkMail、Amazon WorkDocs、Amazon AppStream 2.0などのAWSアプリケーションへのアクセスを実現します。
  • WorkdayやUltiProなどの人事システムからユーザー情報を同期し、ポリシーベースの制御により監査のコンプライアンスを確保します。
More
ディベロッパー

パートナーのAD/LDAPと、AWSで構築されたアプリケーションのギャップを橋渡し

  • リセラー/パートナー/ディストリビューターのActive Directory(AD)/LDAPや、レガシーSAMLアイデンティティプロバイダーのインフラストラクチャを、AWS上に構築されたアプリケーションに橋渡しします。
  • パートナーの従業員にLDAP/ADによる認証を許可します。
  • 豊富なユーザー/グループ情報を活用して、AWS上に構築されたアプリケーションへのきめ細かいアクセスを許可します。
  • AWSコマンドラインインターフェイス(CLI)を使用して、すべてのAWSアカウントにアクセスするための一時的なアクセス許可を提供します。また、Okta資格情報でのユーザー認証、多要素認証の使用を実現します。
AWS Secure User Experiences
Secure Mobile Apps

安全でシームレスなカスタマーエクスペリエンスを構築

More
DevOps
Okta Client AWS

クラウドリソースへの安全なアクセスを提供し、アクセス管理を簡素化

Oktaのアドバンストサーバーアクセス(ASA)を使用して、AWS EC2インスタンスのクラウドファースト&ゼロトラストの安全なアクセス管理を実現します。これにより、セッションベースの許可を導入して危険な静的キーや煩わしいロール切り替えを排除し、アクセスの簡素化と制御の一元化を実現できます。

AWSコンソールへの安全かつ簡単なアクセスをDevOpsに提供

AWS SSOまたはアカウントフェデレーションを使用してAWSマネジメントコンソールにシームレスにアクセスして、アイデンティティの許可を一元管理できます。AWSコマンドラインインターフェイス(CLI)のユーザーをOkta資格情報で認証し、多要素認証を適用できます。

AWS Partner Onboard your team
More
官公庁

規制要件に対応するコンプライアンス/セキュリティ機能

監査済みの安全なインフラストラクチャとプロセスを実現するため、Oktaはセキュリティに対する包括的なアプローチをとり、FedRAMP ATO、FIPS 140-2、HIPAAなど多数の認定を取得しています。Oktaは認証のためのPIV/CACもサポートしています。

Okta Features Government
More

広く利用されているAWSとの統合

採用企業: