OktaとAuth0がOne Teamに

過去12年以上にわたり、Oktaはクラウドベースのアイデンティティを変革し、すべての人があらゆるテクノロジーを安全に利用できるよう注力してきました。OktaとAuth0が1つのチームになった今日は、私たちにとって重要なマイルストーンであり、未来に向かっての第一歩です。Auth0の共同創業者であるユーへニオ・ペース氏とマティアス・ウォロスキー氏が構築した素晴らしいプラットフォームと開発者コミュニティを、私(Oktaの最高経営責任者(CEO)兼共同創業者 トッド・マッキノン)は以前から賞賛していましたので、両社のチームが力を合わせることにこの上ない喜びを感じています。開発者およびエンタープライズ企業について有する専門知識をもって、OktaとAuth0はインターネット上のアイデンティティの未来を形作っていくことになります。

開発者の力の活用

ユーへニオ氏と同じく、私もソフトウェアエンジニアとしてキャリアをスタートしたので、数年前から製品開発者の重要性に関する高まりを実感していました。彼らがあらゆるインターネット上のエクスペリエンスを構築し、あらゆる規模の企業イノベーションを推進しています。その際、すべてを安全かつセキュアに実現することが求められています。これらのアプリケーションチームは、企業のテクノロジー戦略において最も重要な資産であると同時に、最も重い負荷がかかっています。さらに、世界的な製品開発者の不足は、解消される気配がありません。そのためOktaでは、開発者負荷を軽減させ、開発者が主要な業務に注力できるよう、アイデンティティをOktaに任せていただけるよう提案しています。

製品開発者が次世代の顧客エクスペリエンス構築にあたり大切な役割を担うため、Auth0では常に開発者のニーズと要件に焦点を当ててきました。Auth0のDNAは、アプリケーションチームにアイデンティティ管理ソリューションを提供することに根ざしています。ユーへニオとマティアスがMicrosoft向けの開発者アイデンティティに関する本を執筆して以来、彼らの焦点は製品開発者のイノベーションにありました。Auth0を使うことで開発者がより遠くへ、より速く行くことができることは、明らかでした。

2つのチームが一緒になることを光栄に思っています。開発者アイデンティティに関するAuth0の深い専門知識が、アイデンティティに関する課題を解決するに加え、私たちはアイデンティティ市場全体に対するビジョンを共有し、アイデンティティが組織にとって最も重要なプライマリークラウドであると確信しています。

最も堅牢なアイデンティティ・プラットフォームがお客様の成功を加速

2社の価値観はともにお客様の成功に深く根ざしており、両社が一緒になることでお客様により魅力的なソリューションを提供することができるようになります。Auth0とOktaの包括的で補完的なアイデンティティ・プラットフォームは、革新的な開発者や世界最大の組織が持つニーズに応えられる堅牢性と柔軟性を備えています。両社が協力して構築するアイデンティティクラウドはあらゆるユースケースに対応しています。開発者がその上に構築できるような適応性を持ち、お客様のテクノロジースタックに統合することができ、最高水準のセキュリティ、信頼性、拡張性を兼ね備えています。お客様には可用性に加え、現在そして未来のニーズにも応えるシームレスな拡張性をご提供し、ビジネスの成長や利便性、セキュリティ、プライバシー保護への要望に対応してまいります。

運営面では、Auth0チームはOkta初の独立したビジネスユニットとなります。ユーへニオは私の直属となりますが、今後も両プラットフォームへの投資を継続し、時間をかけて統合していきます。当面はお客様により高い柔軟性、選択肢、価値を提供することに集中して参ります。

これからの展望をとても楽しみにしています。