カスタマーアイデンティティが重要な理由

デジタルファーストの組織やデジタルトランスフォーメーションに取り組む組織にとって、カスタマーアイデンティティ/アクセス管理(CIAM)は、デジタルビジネス戦略を実現するための基盤となるテクノロジーです。性急なデジタルトランスフォーメーションの影響は、すでに表面化しています。

  • データ侵害の61%は資格情報に関連しており、機密データを保護し、攻撃者が侵害された資格情報を使用していることを検知する必要性が強調されています。
  • 顧客の80%は、企業が提供するエクスペリエンスは製品自体と同じくらい重要であると回答しており、利便性、セキュリティ、プライバシーを提供できないプロバイダーは競合他社に顧客を奪われています。
  • プライバシー侵害に対して規制当局が科す制裁金は、2020年から2021年にかけて40%増加し、今後も増加すると予測されています。このため、企業はプライバシー保護の必要性に向き合わざるを得なくなっています。

カスタマーアイデンティティに対する最新の一元的アプローチにより、組織は収益の拡大、セキュリティの確保、顧客との信頼の構築を実現するとともに、デジタル時代の新サービスの立ち上げと管理のために、IT/開発リソースを解放して注力させることができます。このホワイトペーパーでは、その方法を詳しく解説します。

カスタマーアイデンティティが重要な理由

ホワイトペーパーをダウンロード

送信することにより、Okta がプライバシーポリシーに従って個人データを処理することと国際的に移転することに同意します。