Okta Access Gateway で、オンプレミスとマルチクラウドのハイブリッド環境でのアクセス管理を簡単に

Okta はもっぱらクラウドアプリケーションのアクセス管理ベンダーとして知られてきましたが、プロトコルのサポートとネットワーク統合パートナーによって、オンプレミスアプリケーションにも対応範囲を広げてきました。Okta には、クラウドツーグラウンド(C2G)への全面的対応も期待されていました。このたび、ハイブリッドエンタープライズ環境を全面的にカバーする待望の Okta Access Gateway が、ついに発表となります。多くの Okta のお客様がすでに使用しているこの新しいテクノロジーにより、Web アクセス管理を最新化し、従来のアイデンティティスタックに縛られることなくクラウドへの経路を確保できます。 将来の IT 環境としてクラウドが大きな注目を集めていますが…

Categories