Okta Integrations

Okta が提供するシステム統合のすべてを支えるプラットフォーム

Okta は、テクノロジーベンダーやシステムインテグレータが統合機能の構築に使用できる、オープンで柔軟なプラットフォームを提供します。Okta Integration Network は、Integration Platform Service を使用して構築された 6,500 を超える数多くの統合機能から構成されます。

オープンで柔軟なプラットフォーム

あらゆるユースケースに適用できる統合機能

さまざまなユースケースに対応できる幅広いシステム統合のパターンをサポートします。

標準ベース

OIDC、SAML、SCIM、RESTful API などのオープンスタンダードに基づいて構築されているため、テクノロジベンダーは統合機能を簡単に設定して維持できます。統合機能は最新の状態に保たれるので、安心してご利用いただけます。

中立かつ独立した統合機能

すべての組織があらゆるテクノロジーを利用できます。ある特定のテクノロジーベンダーに偏ることなく統合できます。

統合パターンとユースケース

SAML と OIDC を使用した簡単なフェデレーション

シングルサインオンを統合して、Web アプリやモバイルアプリにサインインするエンドユーザーをシームレスに認証します。インバウンドフェデレーションにより、ユーザーは Facebook や Google などの外部アイデンティティプロバイダからサインインすることができます。

SCIM を活用したユーザーの自動プロビジョニング

プロビジョニングを統合することにより、Okta とサードパーティのサービスプロバイダ間で、ユーザーアイデンティティの作成と削除を自動化できます(エンタープライズ SaaS アプリケーションなど)。

API およびフックとの高度な統合

Okta API および Okta Hooks で構築した高度な統合機能により、SIEM プロバイダへのログのエクスポート、エンドポイント管理の統合、API ゲートウェイとの統合などが可能です。

Okta Integration Network

あらかじめ用意された 6,500 を超える統合機能の一覧をご覧ください。

Okta と統合する

Okta との統合を構築する方法について、ぜひご確認ください