Active Directoryと SaaS アプリケーションを 統 合 する 3 つ の 方 法

ここ数年、SaaS(サービスとしてのソフトウェア)の普及率が大きく伸び ています。試用したSalesforce. com、WebEx、NetSuiteといったアプリケー ションが全社に導入され、「SaaS 優先」のポリシーを採用する組織が増 えています。実際、Goldman Sachs社の調査によると、58%の中小企業(SMB)が選択肢の1つとしてSaaSを必ず検討し、39%がSaaSを利用で きるなら利用したいと回答しています。

しかし、SaaS の導入には課題もあります。SaaS アプリケーションはサイ ロ化する傾向があり、ユーザーのアクセス権および認可の管理負荷という 課題が大きくなっています。ユーザーのオンボーディング作業は、時間の かかる手動のプロセスであり、複数の部門の管理者がかかわるため、リ スクが生じる可能性があります。例えば、ユーザーディレクトリが一元化 されていないことが多く、退職した社員のアクセス権をすぐに無効にでき ないということがよくあります。また、「時間や場所を問わずに」アクセス できれば、生産性向上というメリットを得ることができますが、一方で、 導入とセキュリティに関する問題も生じることになります。IT 部門は、ビ ジネスリスクを最低限に抑えつつ、SaaS のメリットを最大限活用できる 方法を見つける必要があります。

Three Ways to Integrate Active Directory with Your Saas Applications JP

Download the whitepaper

送信することにより、Okta がプライバシーポリシーに従って個人データを処理することと国際的に移転することに同意します。