カスタマーアイデンティティから摩擦を排除

手間やストレスのないパーソナライズされたデジタルエクスペリエンスにより、顧客ロイヤリティが向上します。また、市場投入を迅速化し、収益を高め、従業員がイノベーションに集中できるようになります。

今日の顧客は、利便性を求め、デジタルアプリ/サービスに素早く簡単にアクセスできることを重要しています。同時に、すべてのインタラクションで機密性と安全性が確保されることも期待しているのです。ログインや登録プロセスをシンプルすることは、顧客の期待に応える魅力あるエクスペリエンスを実現するとともに、競争優位性の確保に役立ちます。

33%

セキュリティがCIAMソリューションの最も重要な% 33 側面であると答えた回答者の割合

61%

ユーザ体験に対するマイナ、CIAMの実装においてスの影響を懸念する回答者の割合

96%

日本では、消費者の96%が適切な情報保護を企業に期待しています

イノベーションとセキュリティは両立できます

セキュリティと優れたユーザーエクスペリエンスのバランス

顧客は、企業がアプリやサービスの利用方法を制限することなく、個人情報を保護することを期待しています。ユーザーフレンドリーで、プライバシーとデータセキュリティを尊重するサービスを提供することが、企業に求められています。

セキュリティと優れたユーザーエクスペリエンスのバランスをとる方法と、認証の未来についてご紹介します。

 
 

収益とビジネス成果を加速

エンドユーザーエクスペリエンスの摩擦を軽減し、登録、コンバージョン、維持を向上しましょう。

より多くのデータと洞察

一元化されたアイデンティティデータを活用して、ユーザーの好みに関する洞察を収集します。

セキュリティリスクを軽減

組み込みの保護機能を利用して、最新の脅威から顧客を保護します。

セキュリティを損なうことなく生産性を向上

外部のパートナー、サプライヤー、請負業者と安全につながり、コラボレーションを強化できます。

市場投入を加速

重要タスクに貴重なリソースを投入し、イノベーションと市場投入を加速できます。

コンプライアンスのリスクを軽減

組織の認定、コンプライアンス、データの保管場所に関する要件を管理するためのサポートを受けて、常に最新の状態を確保できます。

クラウドイニシアチブの最中に、アイデンティティプラットフォームが必要になりました。そのときにOkta Identity Cloudを知り、そこから無限の潜在力を持つ未来を切り開くことができました。

Roger Elliott氏

アイデンティティおよびアクセス管理担当シニアマネージャー