エンドポイントのセキュリティと管理

アイデンティティとエンドポイントセキュリティ、管理ソリューションを組み合わせ、強固なセキュリティ、デバイスへの信頼、シームレスなアクセスを実現

デバイスをもとにしたアクセス認証に関する課題

endpoint

デバイスによる働き方の変化:従業員は、利用するデバイスやプラットフォームにかかわらず、高い生産性を求めています。

Access Controls icon

デバイスの種類の増加:あらゆるデバイスに対応したセキュリティとデバイスにもとづいたアクセス制御には常に新たな課題が出てきています。

Secure connections icon

オペレーティングシステム:それぞれのオペレーティングシステムにより、セキュリティ管理の方法に違いが生じます。

Okta のソリューション

Okta とあらゆるソリューション(エンドポイントセキュリティ、検知、応答、エンドポイント管理)との統合により、企業リソースへのアクセスを、安全でコンプライアンス準拠のデバイス利用時のみに限定することができます。

Endpoint Security Access Controls

主な機能

エンドポイントセキュリティ統合

デバイスのセキュリティ状況をパートナー企業から取得し、Okta へのアクセス可否の判断に役立てます

近日リリース予定

エンドポイントセキュリティの統合 III

Device Trust

EMM または MDM ソリューションが管理するデバイスのみにOkta 連携の各種アプリケーションへのアクセスを限定します

もっと詳しく知る ›

Device Trust と VmWare Workspace ONE

Limited Access

デバイスコンテキストを使いアプリケーション内のアクションを限定します。管理下にないデバイスはアプリケーション内の機密データにアクセスはできません。

詳細はこちら

Limited Access と Salesforce の連携

製品

Okta のアダプティブ認証の機能を利用し、最も高いセキュリティレベルのデバイスアクセスをOktaが管理する全てのアプリケーションやリソースに適用します。

インテグレーションパートナー

Interested in learning more?