IT の煩雑さを軽減

IT 部門をコストセンターからビジネスの推進力へと変革
IT

IT チームのてこ入れ

CIO には、ビジネステクノロジーの可用性とパフォーマンスを維持または改善させながら、IT コストを削減し、効率を向上させることが期待されています。*

Foster innovation

組織全体のイノベーションを促進

CIO の 57% は、事業部門から新しい製品やサービスの開発を支援することが期待されていると報告していますが、ほとんどはイノベーションが優先されていないとも回答しています。*

collab

エクステンデッドエンタープライズを実現

IT 部門の業務は複雑さが増し対象範囲も広がっています。従来のように社員だけでなく、外部の請負業者、季節労働者、パートナーにまでサポートを拡張することを期待されているからです。

Medallia

Medallia 社は、Okta により繰り返しの IT プロセスを自動化し、急速に増加する社員に対応しています。

Medallia 社の IT チームは、繰り返しの IT プロセスを自動化することにより、増え続ける新入社員に初日から生産性を上げられる環境を提供するだけでなく、全社的な戦略的テクノロジーサポートの提供に集中できるようになりました。

ユーザー管理を一元化

企業のあらゆる場所から信頼できる唯一の情報源を参照することで、複雑化を解消し、誰が何にアクセスできるかを可視化します。

 

ITの混乱を排除

すべてのタイプのユーザーに対するプロビジョニング、プロビジョニング解除、パスワードリセットといった時間のかかる作業を自動化することで、IT 部門はより価値の高い業務に集中できます。

利点

Okta により IT チーム全体を効率化することで、IT チームが組織の成長や拡張を促進することはもちろんのこと、ITコストの削減や戦略的プロジェクトを優先できるようになります。

テクノロジー導入が容易

最高のテクノロジーをグローバルユーザーグループに迅速かつセキュアに導入することにより、ビジネスのイノベーションを支援します。

 

ライセンスコストを節約

ライセンスを管理し、プロビジョニング解除を自動化してコストの浪費を防ぎます。

MQ

Okta、リーダー評価を獲得

アクセス管理のマジック・クアドラント
(2019 年 8 月)

ガートナーのアクセス管理のマジック・クアドラントにおいて、Okta が 3 年連続でリーダー評価を獲得

70%

CIOの70%がサービスレベルを向上させながら運用コストを下げたいと考えている。一方で、CIO は煩雑さにつながる可能性のあるビジネスの需要や新たなトレンドにも直面。*

統合

Okta の広範な統合ネットワークにより、IT チームは迅速かつセキュアに繰り返しのタスクを自動化し、組織にとって最高のソリューションを採用できます。