デジタルプラットフォームへの転換

API エコノミーで移行を保護

API ライフサイクルの初期にセキュリティを過小評価し、後になってからセキュリティを追加すると、破壊的な変更やダウンタイムのリスクを招きます。

API Access Management

API 認可への包括的アプローチ

API ゲートウェイを組織全体のアイデンティティとアクセス管理のアプローチにシームレスに統合します。

Prevent data breaches

データ漏えいを防止

OAuth 2.0 に準拠した規格でプラットフォームを保護します。

Accelerate development

開発を迅速化

開発者向けに一貫性があり再現可能なプロセスを確立し、標準ライブラリとプロトコルに基づいて API を統合します。

利点

API ベースのビジネスモデルの安全な導入をシンプルかつ迅速に行い、拡張することができます。従業員、パートナー、顧客ごとの要件をサポートしつつ、API 認可ポリシーを一元化できます。

API を保護

Apigee、Mulesoft、AWS、nginx といった最先端の API ゲートウェイにより、一貫性のある認可ポリシーの統合をシンプルに実現できます。認証および認可ポリシーの設計、実装、レビューを一元化することで、セキュリティリスクを未然に減らします。

認可ポリシーによる信頼

ユーザーのオンボーディング、割り当て、スコープ管理を一元化することにより、API の開発から API の認可を分離するとともに、モニタリングと監査のプロセスを統合します。

開発者の効率を向上

OAuth 2.0 を使ってAPIなどのオープンソースプラットフォームを保護し、既存の業界標準ライブラリ、ツール、ベストプラクティスを活用します。コアの API 機能を重視しつつ、最新の API セキュリティ仕様とベストプラクティスをいち早く採り入れます。

API Access Management diagram
MQ

Okta、リーダー評価を獲得

アクセス管理のマジック・クアドラント(2019 年 8 月)

ガートナーのアクセス管理のマジック・クアドラントにおいて、Okta が 3 年連続でリーダー評価を獲得