ユーザーの信頼を育む

アイデンティティベースのセキュリティおよびプライバシーのためのプラットフォーム

ユーザーの信頼を守ることは非常に重要であるにもかかわらず、顧客のアカウントは常に脅威にさらされ、顧客データの流出もしばしば発生しています。

customer journey

顧客のアカウントを保護

アプリケーションで顧客のアイデンティティライフサイクルを保護します。登録、認証、アプリ内アクティビティにおいてユーザーデータの管理・保護をします。

Prevent data breaches

攻撃者をブロック

最新の認証規格と機械学習を使って侵入者から保護します。

User Privacy Icon

ユーザープライバシーを保護

同意を管理し、最先端のプライバシーソリューションをシームレスに統合して、GDPR や CCPA に準拠します。

利点

自社のやり取りのあらゆる局面でセキュリティ脆弱性を排除するアイデンティティファーストのアプローチを徹底できます。

パスワードレス認証

認証フローからパスワードを排除することによりセキュリティを向上させます。強力な認証を簡単に適用でき、コード要素シーケンスインターフェースを使わないため煩雑さが解消されます。

スムーズなユーザーエクスペリエンスを提供

デジタルエクスペリエンス全体でセキュアかつシームレスな単一のアイデンティティレイヤーを実現し、煩雑さを解消します。適応型多要素認証を提供することにより、セキュリティを向上させながら煩雑さを低減します。

エンドツーエンドのリスク管理

エンドツーエンドでリスクを管理する単一のプラットフォームを提供し、プラットフォーム上の詐欺行為にかかわるリスクを全方位的に監視できます。アクセス管理プログラムに API セキュリティを容易に組み込めます。

コンプライアンス要件に対応

機密性の高いユーザー属性、同意、利用規約のバージョンをセキュアでコンプライアンスに準拠したデータベースに格納できます。ユーザープロファイルの編集を管理し、忘れられる権利を満たす単一のリポジトリを提供します。Okta のプラットフォームを使えば、最先端の同意管理とプライバシーのソリューションを統合できます。

MQ

Okta、リーダー評価を獲得

アクセス管理のマジック・クアドラント(2019 年 8 月)

ガートナーのアクセス管理のマジック・クアドラントにおいて、Okta が 3 年連続でリーダー評価を獲得

もっと詳しく知る