Single
Sign-On
(シングル・サインオン)

IT部門、セキュリティ部門、そしてユーザーに支持される、クラウドの安全なシングルサインオンソリューション

SSO Dashboard

75%

ログインに関連するヘルプデスクへの問い合せを削減

50%

ユーザー側での新規アプリの導入・ログイン・使用を加速

500%

企業合併に伴うITの統合を加速

Oakland County

Priceline

Juniper

Cengage

NEL

Siemens

Imerys

Teach for America

Flinders University

クラウドを簡単にデプロイ

各アプリへの接続を簡略化し、オンプレミスからクラウドへの移行を促進

広範な統合

Oktaは、7,000以上の事前構築された統合を提供するSSOプロバイダーです。この広範な統合を役立てることにより、社内で統合を構築・維持せずに、SSOを安全に採用してクラウドアプリにデプロイできます。従来は数か月を要したデプロイが数週間で実現します。

クラウドからオンプレミスまでを接続

Oktaのクラウドベースのシングルサインオンサービスは、1,400以上のSAMLとOpenID Connectの統合、パスワードボルト、RADIUSとLDAPのサポート、サードパーティのレガシーSSOソリューションへの接続により、クラウドからオンプレミスまでのすべてを接続します。

ユーザーアクセスを
シームレスに保護

アクセス管理がより便利に

管理の一元化

ITチームは、従業員か社外パートナーかを問わず、全ユーザーのアクセスを一元的に表示・管理・保護できます。

アイデンティティストアの統合

Oktaのシングルサインオンソリューションでは、AD、LDAP、人事システム、その他のサードパーティアイデンティティプロバイダーを含め、多くのアイデンティティストアとの接続・同期を迅速に実行できます。

アダプティブなセキュリティポリシー

Okta SSOを使用することで、ユーザーの挙動に適応する一貫したセキュリティポリシーを使用してユーザーを保護できます。Okta Insightsなどの組み込みセキュリティツールを使用すると、Oktaのスケールメリットを生かし、ネットワーク上での悪意のあるログイン試行を自動的に特定しブロックできます。

エンドユーザーを支援

エンドユーザーのストレスをゼロに、満足を最高に

単一セットのログイン資格情報を使用するだけで、ブラウザベースの直感的なダッシュボードにアクセスし、生産的な作業に必要なすべての機能にアクセスできます。Oktaのシングルサインオンシステムでは、ダッシュボードをカスタマイズして使用頻度の高いアプリを迅速に見つけることができます。また、モバイルデバイスからダッシュボードにアクセスすることもでき、移動中に生産性が落ちる心配もありません。

さらに、Okta SSOではセルフサービスのパスワードリセットを実行できます。これにより、ユーザーやヘルプデスクチームの自律性が高まります。

ユーザーアクセス監査の簡略化

誰が何にアクセスできるかわからない状態では、コンプライアンスを維持するのは困難です

Okta内でリアルタイムのデータを取得することで、ITはシングルサインオンのセキュリティ問題を迅速に解決・対処できます。また、事前構築済みのレポートを利用すると、エンドユーザーによるアプリの使用状況やセキュリティ上の潜在的リスクに対する理解を深めることができます。さらに、すべてのSSOデータを共有できるので、SIEMとの同期、CSVとしてダウンロード、Okta API経由のアクセスが可能です。

どのような業界でも最大規模と言える小売店舗網で、Oktaをデプロイできました。Oktaのおかげで、1週間あたり数百万件に上るサインオンが簡略化されました。

Cody Sanford氏

CIO