ユーザー管理

API や Okta の使いやすい管理コンソールによって、アプリに登録されたユーザーを追加し、顧客の ID 認証システムを大規模に管理します。

手間がかかる登録は、アプリケーションの利用を妨げます。ヘルプデスクによるパスワードのリセットコストは平均で1回70ドルと試算されています。

User Management Okta

開発者の方はぜひご覧ください

Compliance icon

顧客プロファイル管理を簡単に

ユーザーフレンドリーな管理者コンソール、または API を介したプログラムにより、ユーザープロファイルの作成、管理と権限の割り当てを行います。

Policy icon

スムーズな登録環境を提供

OktaのAPIまたはすぐに利用可能なワークフローを使って開発

SSO product icon

大規模なユーザーストアを容易に移行

大規模なレガシー環境を最新のクラウドインフラストラクチャにシームレスに移行します。

顧客プロファイル管理を簡単に

アクセスポリシーの割り当て、グループメンバーの定義、セキュリティポリシーの実施を統合できます。

ユニバーサルディレクトリ

Oktaまたは他のソースからを問わず、全てのユーザー、グループ、デバイスを拡張性に優れたクラウドベースのユーザーストアで一括管理

  • アプリケーションが拡大しても容易に拡張できるクラウドベースのユーザーストア
  • AD/LDAP や外部リソースを含む、あらゆる種類のユーザーアカウントを一元管理
  • さまざまなソースからユーザーをインポートし、単一の管理者コンソールでユーザーにアクセスを割り当て
  • グループ、グループルール、グループポリシーを使ってパートナーにリソースへのアクセスを割り当て

Okta API Products - User management hosted in the Okta Identity Cloud

Okta Expression Language

属性をユーザープロフィールに登録、もしくは認可やプロビジョニングのためにアプリケーションへの引き渡し前に、Expression Languageにより属性の参照、変換、結合が可能です。

Okta Expression Language.

プロファイルマッピング

あるアプリケーションのプロファイルスキーマから属性を取得し、別のスキーマのアプリケーションの属性へと簡単にマッピングできます。

Universal Directory - Meta Directory attitude mapping transformation

スムーズな登録環境を提供

OktaのAPIまたはすぐに利用可能なワークフローを使って開発

Okta Self-Service

セルフサービスによる登録

[サインアップ]ボタンを組み込んでカスタマイズ可能な登録フォームにリンクさせることにより、ユーザー自身によるアカウント登録を可能にする機能を簡単に追加できます。Okta の管理者コンソールからのアクティベーションメールを必須とするなど、フィールドと登録後のプロセスを管理します。

  • ユーザーが独自のアカウントを作成可能
  • フルカスタマイズが可能

登録のインラインフック

セルフサービスによる登録を外部カスタムロジックまたはサードパーティサービスにより拡張することで、登録完了前にプロファイルの変更や検証ができます。

Okta Customer Identity Inline Hooks

プログレッシブプロファイリング

必須およびオプションの属性に対してプログレッシブプロファイリングを追加することにより、顧客のライフタイムの中で顧客IDプロファイルを積み重ねていくことができます。

Okta のユーザー管理プログレッシブ プロファイリング 1

最初の登録フォームを必要最小限にし、後で必要になった時に追加情報をリクエスト。登録フォームでの離脱を低減できます。

Okta のユーザー管理プログレッシブ プロファイリング 2

追加情報については、後の段階でリクエスト。

API ベースのユーザー管理

ユーザータスクの自動化用の強力な API または SDK を使い、ユーザーをプログラムから作成、管理します。

Okta out of the box flows

事前構築済みのワークフロー

すぐに利用できるパスワードリセットとアカウント回復のワークフローは、幅広いユースケースに合わせたカスタマイズが可能です。カスタマイズ可能なメールテンプレートと SMS 応答が、20 を超える言語で提供されています。

イベントフック

イベントフックにより、Okta 内の特定のイベント発生時に通知を受けることができます。これにより、ダウンストリームテクノロジー内のプロセスをより密に統合または開始できます。またイベントフックにより、次のようなカスタマイズも可能です。

  • 新規に登録されたユーザーを、メールマーケティングシステム、アナリティクス、CRM、データウェアハウスなど、残りのマーケティングテクノロジースタックにプッシュ
  • Okta でのユーザー登録後、バックエンドシステム全体でアカウント作成プロセスを完了
  • ユーザープロファイルの更新をダウンストリームのデータストアに同期
  • Okta でユーザーを削除したら、他の関連システムでユーザーデータ削除プロセスを開始

Okta Customer Identity Event Hooks Marketo

大規模なユーザーストアを容易に移行

大規模なレガシー環境を最新のクラウドインフラストラクチャにシームレスに移行します。

Okta user migration

ユーザーの移行

  • 資格情報を含むユーザープロファイルを既存のユーザーストアからユニバーサルディレクトリにシームレスに移行
  • Okta ではインポート、ライブ移行、JIT といった複数の移行方式を提供

インラインインポートフック

カスタマイズ可能なデータクリーンアップとプロファイル拡張とともに、顧客IDプロファイルデータを既存のユーザーストアから簡単に移行できます。複数ソースからのデータを Okta の一元化されたユニバーサルディレクトリに結合します。

Okta Inline Hooks diagram

インポート照合ルール

外部ディレクトリから選択したユーザーをインポートするポリシーを定義します。照合ルールにより、ユーザーを簡単かつ迅速に作成できます。ルールを作成すると、手動でユーザーに確認しなくてもルールの処理を完了できます。

Okta Customer Identitiy User Management Import Matching Rules

Oktaをご利用のお客様

ユーザー管理