モバイル営業支援アプリ「UPWARD」が、Oktaの「Okta Integration Network」に登録

Okta Japan株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 渡邉 崇)は、UPWARD株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:金木 竜介、以下、UPWARD)が提供するモバイル営業支援アプリ「UPWARD(アップワード)」が、アイデンティティ管理・認証基盤プラットフォーム「Okta Identity Cloud」と事前連携する7,200以上のアプリテンプレート群「Okta Integration Network」(OIN)に登録されたことを発表します。

モバイル営業支援アプリ「UPWARD」が、Oktaの「Okta Integration Network」に登録

UPWARDは、現場のセールスパーソンの営業活動を支援するアプリケーションです。セールスパーソンは、高精度な位置情報と顧客管理システム(CRM) が連動したマップ機能を使って訪問計画を立てたり、訪問した際にはアプリが自動的に訪問を検知し、商談後に「報告」ボタンをタップするだけで簡単に活動報告ができます。また、リモートワーク下で顧客接点が多様化しているのに応じて、電話の活動記録も自動で残すことができます。今回、UPWARDがOINに登録されたことにより、Okta Identity Cloudを利用する組織や企業のIT管理者は、UPWARDとのOpenID Connect(OIDC)認証方式を利用したシングルサインオン(SSO)の設定作業を、迅速に設定できるようになります。また

【抄訳】Okta、独立調査会社によるレポートで企業向けアイデンティティサービスを提供するリーダーに選出

アイデンティティ管理のサービスプロバイダーであるOkta, Inc.(本社:米国・サンフランシスコ 以下Okta)は本日、独立調査会社Forrester Researchが発表した最新レポート「The Forrester Wave™: Identity-As-A-Service (IDaaS) for Enterprise, Q3 2021」でリーダーに選出されたことを発表します。このレポートは、企業向けにサービスを提供するIDaaSベンダー11社を評価し、Oktaを「リーダー」として位置づけています。特に「Current offering (現在の提供機能)」、「Strategy(戦略)」、「Market presence (市場での存在感)」のカテゴリーでは最高得点を獲得しています。レポートはこちらからダウンロードできます。

 
 

「製品ビジョン」、「イノベーションロードマップ」、「ユーザーエクスペリエンスとナビゲーション」など、評価基準の18項目中14項目で最高得点を獲得

 
 

Oktaの最高マーケティング責任者(CMO)、ケンドール・コリンズ(Kendall Collins)は次のように述べています。「OktaがForresterのIDaaS for Enterprise Waveのリーダーに選ばれたことを大変誇りに思います。私たちは、お客様がアイデンティティファーストのセキュリティとデジタルイニシアチブを加速できるよう、絶えず革新を続けています

【抄訳】Okta、好調な第2四半期決算を発表

  • 第2四半期の売上高は前年同期比57%増、サブスクリプション収益は前年同期比59%増 
  • 残存パフォーマンス義務(RPO)は前年同期比57%増の22億4,000万ドル 
  • 2022年度の売上高と営業利益の見通しを上方修正

アイデンティティ管理のサービスプロバイダーであるOkta, Inc.(本社:米国・サンフランシスコ 以下Okta)は本日、2021年7月31日に終了した第2四半期決算を発表しました。

Oktaの最高経営責任者(CEO)兼共同創業者であるトッド・マッキノン(Todd McKinnon)は次のように述べています。「Auth0との統合会社としての最初の四半期において素晴らしいスタートを切ることができました。また、OktaのWorkforce Identity(ワークフォースアイデンティティ)とCustomer Identity(カスタマーアイデンティティ)ソリューション、Auth0の開発者中心のアイデンティティソリューションへの需要が旺盛であることから、計画通りに業務を遂行できました。企業が顧客のデジタル体験の向上、ゼロトラストのセキュリティ環境の採用、より多くのクラウドアプリケーションの導入といった取り組みを進める中、これらの課題に対応するために最新のアイデンティティソリューションを提供するOktaに引き続き注目しています。」 

2022年度第2四半期決算のハイラ

多店舗オペレーション改革を支援するクラウドサービス「Shopらん」が、Oktaの「Okta Integration Network」に登録

Okta Japan株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 渡邉 崇)は、株式会社ドリーム・アーツ(東京本社:東京都渋谷区、広島本社:広島県広島市、代表取締役社長:山本 孝昭、以下、ドリーム・アーツ)が提供する多店舗オペレーション改革を支援するクラウドサービス「Shopらん®(ショップラン)」が、アイデンティティ管理・認証基盤プラットフォーム「Okta Identity Cloud」と事前連携する7,100以上のアプリテンプレート群「Okta Integration Network」(OIN)に登録されたことを発表します。

Shopらん x Okta

Shopらんは、多店舗展開される企業の本部・店舗間コミュニケーションに特化したクラウドサービスです。幅広い業種・規模で採用されており、導入店舗数約39,000店/利用人数約53万人以上のお客さまが現場での業務を改善するために利用しています。今回、ShopらんがOINに登録されたことにより、Okta Identity Cloudを利用する組織や企業のIT管理者は、ShopらんとのSAML認証方式を利用したシングルサインオン(SSO)の設定作業を、数クリックで迅速に設定できるようになります。

組織や企業が業務で利用するクラウド型アプリの導入数が増えており、利用者への迅速なアプリ展開と安全なアクセスを提供することがIT管理者に求められています

Archive