ITインフラストラクチャの最新化

オンプレミスからクラウドまで、アイデンティティインフラストラクチャを刷新

クラウドへの移行が進む中、企業は重荷となっている古いシステムからの脱却を図ろうとして、大きな技術的負債という課題に直面しています。

customer journey

従来のアイデンティティを廃止

コアの Okta Identity および Access Management を顧客、パートナー、API、サーバーに拡張することで、従来のインフラストラクチャを縮小します。

Accelerate development

アプリ開発を迅速に拡張

アイデンティティの拡張に必要なカスタムコードや複雑性を抑え、俊敏なクラウドベースの開発を行えます。

Hybrid Cloud Icon

ハイブリッドクラウドモデルを容易に管理

最新のウェブおよびモバイルアプリも、従来のオンプレミスアプリも、アイデンティティレイヤーを一元管理できます。

アイデンティティを最新化

サイロ化されたデータストアからアイデンティティを取り除き、クラウド向けに構築された単一のレイヤーに統合します。オンプレミスアプリから最新のアイデンティティサービスにシームレスに接続できます。コアの Okta Identity および Access Management は Linux サーバーにも Windows サーバーにも拡張できます。

 

クラウドネイティブに向けたリファクタリング

まずはアイデンティティを最新化し、将来的に古いインフラストラクチャから完全に移行するための基盤を構築します。オンプレミスインフラストラクチャを最小化し、継続的なサーバー更新とパッチ管理のオーバーヘッドを削減します。

利点

デジタル変革の取り組み支援の経験が豊富なソートリーダーのサポートにより、最新インフラストラクチャに迅速に移行できます。

開発を迅速化

安全で最新かつ俊敏な開発を導入後すぐに開始できます。構築済みのコードサンプル、SDK、ウィジェット、開発者サポートにより、開発者の効率が向上します。フックとワークフローによりダウンストリームサービスにシームレスに統合できます。

 

ツールを統合

SAML と OIDC が最初からサポートされ、パートナーおよびカスタマーポータルへのシームレスかつ安全なフェデレーションアクセスを提供します。オンボーディングとオフボーディングを一元管理できます。

MQ

Okta、リーダー評価を獲得

アクセス管理のマジック・クアドラント(2019 年 8 月)

ガートナーのアクセス管理のマジック・クアドラントにおいて、Okta が 3 年連続でリーダー評価を獲得

もっと詳しく知る

80%

既存システムとワークロードの運用、保守、管理に消費される IT 予算の割合*

製品

エンドユーザー、パートナー、API、サーバーのアイデンティティおよびアクセス管理をクラウドに拡張することでインフラストラクチャを最新化できるお勧めの Okta 製品を紹介します。