HESTA(ヘスタ)社が Okta を使用し、ITコストを削減

15

Okta に接続されたアプリケーションの数

40,000 ドル以上

1 年で削減した IT コスト

80%

管理メンテナンスコストの削減率

  • クラウドを採用
  • 複雑さの増大
  • クラウドベースのアプリスイート
  • 社員の個人アプリを保護
クラウドを採用

HESTA(ヘスタ)社は比較的小規模な企業で、自社の社員だけでなく社外のスタッフも活用しながら、クラウドファーストのアプローチを採用して、サービスを効率的に組織全体に拡張しています。

複雑さの増大

アプリケーション環境が複雑化していることに気づいた同社の IT チームは、サービスと配信、そしてセキュリティを維持しながら、IT リソースを管理する負担を軽減できるソリューションを探しました。

クラウドベースのアプリスイート

HESTA 社は、アイデンティティおよび認証パートナーとして Okta を選択しました。その目的は、Microsoft Office 365 や他の多くのクラウドサービスのアイデンティティとアクセスを管理することでした。

社員の個人アプリを保護

Okta は、HESTA 社が個人アプリケーションへのアクセスを保護し、ビジネスのリスクを最小限に抑えられるようにするため、シンプルな管理レイヤーを提供しました。

当社は、セキュリティと柔軟性のバランスを取りながら、社員のクラウドベースアプリケーションへのアクセスを管理したいと考えていました。そのため、効率的でシンプルながら、拡張性の高いアイデンティティ管理を実現することが重要でした。

HESTA 社、情報セキュリティおよびテクノロジ担当ゼネラルマネージャー、Michael Collins 氏

社員が入れ替わってもシステムのセキュリティと柔軟性を確保

HESTA Super Fund 社は、医療および社会事業に従事する人々向けの産業年金基金を運用するオーストラリア最大手のファンドです。1987 年に設立された同社は、820,000 人以上の加入者を抱え、370 億ドルを超える資産を管理していますが、組織の規模は小さく、社員の数は 160 名に過ぎません。

HESTA 社で情報セキュリティおよびテクノロジー担当ゼネラルマネージャーを務める Michael Collins 氏は、次のように説明しています。「オーストラリア最大の産業年金基金である当社は、必要に応じてクラウドファースト戦略を採用し、さまざまな業務に対処しています」

オーストラリア最大の産業年金基金である当社は、必要に応じてクラウドファースト戦略を採用し、さまざまな業務に対処しています。

HESTA 社が利用しているクラウドベースアプリケーションは、外部でホストされているアプリケーションです。これには、人事、業績管理、給与管理、リスクコンプライアンスなどのアプリケーションが含まれます。

しかし、アプリケーションの増加に伴い、IT チームは各部署に配備されているアプリケーションへのアクセスを保護するのに苦労していました。IT チームは、パスワードを忘れたユーザーがロックアウトされてしまう件数を減らしたり、社員の入社や退職に合わせてアクセスを効率的に管理したりする必要がありました。

Collins 氏は、このような課題の解決に役立つアイデンティティ管理ソリューションを探し始めました。次のように振り返ります「当社は、セキュリティと柔軟性のバランスを取りながら、社員のクラウドベースのアプリケーションへのアクセスを管理したいと考えていました。そのため、効率的でシンプルながら、拡張性の高いアイデンティティ管理を実現することが重要でした」

「オンプレミス」の選択肢を排除

Okta と連携する前、HESTA 社はオンプレミスソリューションをアイデンティティ管理に利用することを検討していました。そこで、あるサードパーティサービスプロバイダが管理している物理的なサービスを導入した場合のコストと工数を調査しました。オンプレミスソリューションの導入に必要な期間と費用を知った同社は、クラウドベースのサービスに目を向け、そのサービスをビジネスに利用した場合について検討を始めました。最終的に、Collins 氏は Okta をベンダーとして選びました。その理由は、すばやく価値を実現できる上、価格も半分程度で済むことがわかったからです。

安全で効率的なアクセス

Okta なら、人事や給与管理などのバックオフィス業務でも、クライアントに対応する顧客管理業務でも、増加を続けるビジネスアプリケーションとユーザーに対して、シングルサインオンライフサイクル管理を実現できます。HESTA 社は Okta を使用して、Office 365 や Zscaler へのアクセス権を安全かつ効率的に付与できるようになりました。

「Okta をこれほどすばやく当社の環境に統合できたことに驚きました。また、現在当社が試したすべてのアプリケーションが Okta への接続に成功しています。Okta を実装してから価値を提供できるまでにかかった時間は、わずか数分でした。独自のインフラストラクチャを構築していたら、数日から数週間かかっていたでしょう」と Collins 氏は話しています。

Okta をこれほどすばやく当社の環境に統合できたことに驚きました。また、現在当社が試したすべてのアプリケーションが Okta への接続に成功しています。

HESTA 社はまた、個人用アプリケーションへのアクセスも提供し、ユーザーが個人メールや LinkedIn を利用できるようにしています。Okta によりシンプルな管理レイヤーが提供され、IT チームはビジネスへのリスクを最小限に抑えながら安全なアクセスを提供できるようになりました。

Okta を導入して以来、HESTA 社は、手動のオンボーディングやパスワードリセット依頼への対応にかかっていた時間を短縮し、IT コストを 40,000 ドル以上削減し、効率性を高めています。今では、チームが 15 個の管理コンソールからアプリケーションを個別に管理する必要がなくなったため、管理タスクに費やす時間が 80% 減少しました。また、ユーザーのオフボーディング、それにワークフローのレポート作成や監査の効率も 80% 向上しています。

将来に向けて

「Okta を導入して以来、ROI (投資利益率)はすでに 210% となり、ユーザーからもかなり高い評価を得ています」と Collins 氏は説明し、次のように続けています。「非常にすばらしい効果が得られたので、今後はさらに別の部署にも拡大していこうと考えています。また、管理と運用の面でも、Okta はビジネスリスクを軽減するのに役立っています。サービスアクセスとアカウントの管理に必要なすべての機能を IT チームに提供できるからです。比較的小規模な組織にとって、サービスがシンプルで効率が高く、IT コストを削減できることは実にすばらしいことです」

Okta を導入して以来、ROI はすでに 210% となり、ユーザーからもかなり高い評価を得ています。

Okta のソリューションは、以前から多忙な IT スタッフの負担を減らし、ITコストを削減するのに役立っています。また、社員への混乱を最小限に抑えながら、安全なアクセスを提供できるようになりました。チームは、さまざまなクラウドベースのサービスでログインとアクセスの管理をシームレスに処理できるソリューションの導入によって、シンプルさと生産性の向上を実感しています。

HESTA(ヘスタ)社について

820,000 人以上の加入者を抱え、370 億ドルの資産を管理している HESTA 社は、医療および社会事業に従事する人々向けの産業年金基金を運用しています。1987 年に設立された同社は、女性が 85% を占める加入者の退職後の生活を支援しています。HESTA 社は、SelectingSuper からトリプル A 評価や MySuper 賞を獲得したり、SuperRatings から 10-year Platinum Performance の評価を受けるなど、さまざまな格付け機関から高い評価を得ています。